FC2ブログ
フィリピン人に魅せられて
2000年からフィリピンパブに嵌った男のブログ。 フィリピンに魅せられながら今なおフィリピン人に嵌っています。
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48 エンジェルガールズ
2005年2月。
私は地元にあるエンジェルガールズのお店の前に居た。


セリカとの傷心からこのお店に来てルビーに出会い
リカに出会いそしてケイに出会ったこのお店。


このお店を訪れるのは1年数か月ぶり。


お店の前でしばらく

「懐かしいな」「あの時に戻りたい」

なんて佇んでいると

「あれ? 俊さんじゃないですか?」

と一人の男性が喋りかけてきた。


声の方に視線を向けると
そこには以前からこの店で働いてたスタッフが居た。


「あー まだ働いてたんだ」

「えー なんとか

でも今ちょっとピンチなんですよね

あっ そうだ 俊さんにもお願いしたい事があるんですけど」

と言いお店に私を案内した。


席に案内され

「懐かしいな」

などと感傷に浸っているとスタッフが

「すみません 女の子つける前にちょっとお話しがあるんですけど

勿論この時間はセットに含まれませんし

サービスもしますから」

と。。。


スタッフ曰く今まで日本へたくさん来てた

「興業ビザ」

と言う在留資格で来るタレント達が
政府の話し合いでこれなくなるとの事。


そしてそれを阻止する為に入国管理局宛てに抗議の葉書を
お客さんも含めお店側も書いているんだそうです。


「もしお友達にも頼めたらよろしくお願いします」

と数枚の葉書を預かりました。


この頃はタレントが居なくなるって事自体もピンと来なかったし
正直私はそれどころじゃなかった。


しかしその後紹介されたフィリピーナ達も
この会話で持ちきりで

「フィリピーナ達は皆危機感を持ってるんだな」

と思った。


この日は特に気に入る子もなく
適当にババエ(女性)を回してもらい数時間で店を出ました。






フィリピン人に魅せられてサイトTOP

スポンサーサイト
[PR]

49 結婚話し
家に居ると悶々と色々な事を考えてしまう。
そんな気持ちからなるべく私はフィリピンパブに行く事にした。


しかしなんとなく過去私が行ってたフィリピンパブとは
この時期のフィリピンパブは少し雰囲気が変わっていた。


その原因はこれまではお客さんをお店に呼ぶ為に
頑張ってたフィリピーナ達が
日本人の結婚相手を探す為に頑張っていたからだと思う。


彼女達は

「今回フィリピンに帰ったらもう日本に戻ってこれない」

と皆が思っていて

「もうこれないのであれば日本人と結婚するしかない」

とか

「オーバーステイをするしかない」

と決断しているケースも多かった。


だから話の内容が大体の場合

「奥さんがいるか?」

から始まり

「いない」

と答えると

「もし結婚したら奥さんがフィリピンパブで働くのは駄目?」

となる。


いかにも日本人のビザ目的と言う感じがして
全てと言う訳じゃないですがこの頃のタレントって少し怖かったです。


実際お店から逃げだしオーバーステイをするフィリピーナも
この頃は目立ちました。


しかしこんな危険な事までして日本に居たいのはお金の為だし
そして家族の為なんですよ。


彼女達フィリピーナの家族への思いと言うのは
私達日本人には理解出来そうで出来ない部分かも知れません。


だけど

「家族の為」

と言う最近の日本にはない家族愛がとても美しいから
私はフィリピーナを憎めなかったのかも知れません。。。






フィリピン人に魅せられてサイトTOP

50 そしてタレントは居なくなった
数か月エンジェルガールズに通ったが
お気に入りのフィリピーナは出来ませんでした。


それだけケイの存在も大きかったんでしょうし
そして誰かを指名する事が怖かったのかも知れない。


後は前章でも書きました通り
あまりにもこの頃のタレントが
結婚などに向けて必死だったのもありますが。。。


私はこれまでフィリピーナと3回の恋愛をしてきました。
とても幸せな日々も経験した反面辛い経験もありました。


ただ数年前の幸せもなければ辛い事もない日々は
死ぬ日を待つだけの為に生きてた様な日々。


しかしフィリピーナと出逢ってからは
人生に様々な色がついた気がします。


だからまた恋はしたい。
そしてやはりその対象はフィリピーナでした。


何故フィリピーナに固執するのか?と聞かれれば
明確な理由はありません。


例えば40歳を超えた私が若い日本人女性と出逢うチャンスがない事や
魅力的な女性と恋愛出来る可能性が少ない事もあるでしょうし
日本人とは違う何処か情熱的でスウィートなフィリピーナが
良かったのかも知れません。


しかしそれだけではない何かがある様な気もするんですが
明確には答えられません。


結局私が一歩踏み込めない間に
タレントと呼ばれるフィリピーナ達はフィリピンへ帰っていきました。






フィリピン人に魅せられてサイトTOP



日本語の上手いフィリピーナ達♪

綺麗なフィリピーナばかりです♪

フィリピーナとチャット可能のサイト集

タガログ語・インドネシア語翻訳機♪

カテゴリー

相互リンク様(募集中♪)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

タガログ語サーチ

国際恋愛・結婚ブログランキング

フィリピン関連ブログ♪

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

こばやししゅん

Author:こばやししゅん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。