FC2ブログ
フィリピン人に魅せられて
2000年からフィリピンパブに嵌った男のブログ。 フィリピンに魅せられながら今なおフィリピン人に嵌っています。
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33 ケイとのデート
待ち合わせ当日アパートの前に行くと
約束の10分以上前なのに彼女はビルの窓から顔を出していた。


軽く手を振ると彼女もいつもの恥ずかしそうな表情をしながら手を振り
そして降りてきた。


「とりあえずカラオケでも行く?」

なんとなく二人きりになりたくて
カラオケを選んだ。


「ケイはもうお土産は買ったの??」

と言うと

「はい カップラーメンとチョコレートです」

と。。。


今のフィリピーナはどうか知りませんが
この頃のフィリピーナのフィリピンへのお土産は
この二つが代表的でした。


カップラーメンは何でもいい訳じゃなくて
日清のシーフードヌードルで
チョコレートはビターのではなく甘いやつ。
マカダミアナッツなどが入ってるのは特に人気でした。


「そっか 煙草とかは?」

お兄さんやお父さんなどは日本で売られてるマルボロなどを喜ぶ様で
お金に余裕がある場合この辺を買っていったり
お客さんに買ってもらう。


「ないです」

「じゃ 後で買いに行く? 後何か他にもあれば買うよ」

と言う私に

「いらないです 大丈夫 心配しないで」

と返す彼女。


「私はあなたにお金使わせたくない

だからお店も恥ずかしい

あなたすごいやさしい だから私もあなたはお客さんじゃない

わかる?」

と真顔で言う彼女。


フィリピーナにはこういう

「あなたは私に良くしてくれたから

私もあなたに気持ちや態度でそれを示します」

的な子が多い気がする。
それは恋人にならなくても友情と言う形で示されたりします。


「ありがとう」

彼女の迫力に押されそれしか言えなかった私。


「ねぇ 俊さん

私ね 内緒けどもう今のお店戻らない

他のお店行く

もしまた日本戻ってきたら私の休み逢えますか??

お店はこないでいい 休み時だけ」


「えっ?? もう戻ってこないの??

そっか 寂しいな

でもフィリピン帰ったら電話教えて」

「はい 後これ私のアドレス」

と住所が書き込んであり下手糞な日本語で

「しゅんさん わたしのことわすれないでください」

と書いてあった。


この日は結局夕方から逢いお店が終わる少し前まで
ずっとカラオケBOXに居た。


「そろそろ帰った方がいいんじゃない? 大丈夫?」

と気を遣う私に

「大丈夫 あなたとずっと居たい」

と言うケイ。


私達は何度も何度もキスをした。


そして数週間が経ちリカが戻ってきてケイが去っていった。

1000人以上のフィリピーナを口説きまくれ



フィリピン人に魅せられてサイトTOP

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

34 もう迷わない
ケイが帰った後も私はしばらくフィリピンパブに通った。


ケイが帰る前

「もう俺お店行かないよ」

と告げると

「でもリカは凄いいい子だから

俊さん 大丈夫だったら行ってあげてください」

と言われた。


なのでしばらくは週1位のペースでお店に通った。


ケイからは

「お店はリカのお店だけ

もし行く時はちゃんと言って下さい。

後帰っても電話下さい」

と言われていた。


そしてお店でリカと話してる時もケイに電話を掛け
リカとケイで話す事もあった。


リカも私とケイの事は分かってたので
私はお店に行く時は大体が恋愛相談や
タガログ語の勉強をしていて
リカもそんな私を理解してくれていたと思う。


そんなある日ケイが

「ベイビー 私日本行きます! ○○だって

遠い?」

と聞いてきた。


「えっ??? ほんとに????」

その地域は私が住んでる場所と同じ関東だったが
しかし数時間は掛かる距離でした。


だけどそれまでの知識で

「フィリピーナにリクエストがないと次の地域も何処か分からないし
いつ戻ってくるかも分からない」

と言う様な事を聞いていたので
同じ関東だった事は救いだったし戻ってきてくれるだけで幸せだった。


そしてリカに

「ねぇ ケイが戻ってくるんだよ

だから俺もケイに頑張りたいんだ

もうお店来ないでも大丈夫?」

と聞いた。


リカはまじめな顔をして

「ケイはほんといい子よ あなたもほんとにいい人

だから絶対幸せなれるよ

私は人気あるだから大丈夫! へへへ」

と言ってくれた。


今度こそはもう失敗をしない。
私は心の中でそう決めた。






フィリピン人に魅せられてサイトTOP

35 久し振りの再会
ケイは

「休みの時だけでいい」

なんて言っていたけど
タレントの休みなんて月に何回もある訳じゃないので

「無理だったら言うけど

一週間に一回は行く様にする。

俺もケイに逢いたいから」

と告げた。


「無理だめな~

でも嬉しい」


そしてケイが日本に戻ってきた。
それまではとても距離を感じたけど同じ電話でも日本に居るって事で
あまり距離は感じなくなった。


会社の休みに併せて土曜日の朝から
私は彼女が勤めるフィリピンパブへと向かった。


予めお店に連絡し場所を聞きケイが

「同伴は何時でも大丈夫」

と言うので昼に待ち合わせ


お酒を飲む事も考え
私は電車でその町まで行く事にした。
時間は約2時間。
ちょっとした旅行気分であった。


電車に乗ってる最中過去のケイとの思い出や
これから逢えると言う幸せに浸った。


そして駅につき

「ついたよ~ アパートの住所わかる?」

と聞きタクシーに乗り込みケイが住むアパートへと向かった。


しかし改めて観てみるとこの街は田舎で
何もない。


よく田舎に有り勝ちだが
駅周辺があまり栄えてなく国道沿いなどが栄えてそうな感じ。


しばらく走ると運転手さんが

「この辺だと思うんですが」

と言うので

「ちょっと待っててもらえます? また駅まで行ってほしいので」

と言いケイに電話をかけた。


「もしもし 今アパートの近くだと思うんだけど
タクシー見えない??」

「あ~~~ 見えます」

「ほんと? 何処だろう??」

「白いのアパートです」

白いアパートを発見すると
一つの窓から数人のフィリピーナが顔を出し
その中に私が逢いたかったケイが手を振っていた。


「あ~ いた 出てこれる??」

「はい まっててください」

タクシーの外で待っていると
前と同じ様に恥ずかしそうな顔をしたケイがやってきた。


そして僕の前まで来ると抱きついてきたので
こちらも軽く抱きしめ

「タクシー待ってるから駅まで行こうか」

と言った。


「ごめんなさい 恥ずかしいな私」

とタクシーの運転手の存在に初めて気づいたケイ。


そんな彼女が愛おしくてもう一度ギュッと彼女を抱きしめた。

フィリピーナ専門1435254.com



フィリピン人に魅せられてサイトTOP



日本語の上手いフィリピーナ達♪

綺麗なフィリピーナばかりです♪

フィリピーナとチャット可能のサイト集

タガログ語・インドネシア語翻訳機♪

カテゴリー

相互リンク様(募集中♪)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

タガログ語サーチ

国際恋愛・結婚ブログランキング

フィリピン関連ブログ♪

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

こばやししゅん

Author:こばやししゅん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。