FC2ブログ
フィリピン人に魅せられて
2000年からフィリピンパブに嵌った男のブログ。 フィリピンに魅せられながら今なおフィリピン人に嵌っています。
05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

95 あの場所へ
ある日突然

「新潟に行きたい」

と思いあの旅館に電話した。



「一人なんですけど」

と告げると少し躊躇されたが
それでも泊まらせてくれる事になった。



「電車の中ではこんな事を話したよね」

「駅を降りてここを散歩したよね」

などとクリスティーナに頭の中で語りかける様に旅館へと向かった。



旅館に着くと遠藤さんが居て
俺はクリスティーナの事を話した。



それを話すと遠藤さんは泣いてくれた。



異国でクリスティーナの為に泣いてくれる人が居る。
俺は誇らしい気持ちになった。
彼女はフィリピンパブに限らず
色んな場所で人を笑顔にさせてきた。
そんな彼女がとても誇らしかった。



死んだ彼女の分まで俺は生きなきゃ
そう思えた。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

94 夢
体も精神も限界に近づいていた。



鏡で自分の顔を見ると痩せこけ
目にはクマが出来ていて病人の様だった。
まるで最後のクリスティーナの様だった・・・



俺の前に突然クリスティーナが現れ

「何やってるの???

ちゃんとご飯食べなさいよ~

痩せるとパンゲッ(ブサイク)だよ!

私ご飯作るからたくさん食べなさい!」

俺は彼女の料理を食べた。



「戻ってきてくれたの?」

「当たり前でしょ?

だってあなた一人だと心配だもん

ほんとあなた私のベイビーみたいな へへへ

ずっとあなたの傍いるよ」

「クリスティーナ・・・・」

熱い・・・

意識が戻った。



たくさんの汗を掻いていた。
気を失ったのか寝たのかよくわからない。



その後俺は久々にコンビニへ行き
今まで食べてなかった分もたくさん食べた。



あの夢が夢と思えず
俺の胸の中にクリスティーナが居る気がした。



「あなたちゃんと食べたね 美味しい?」

とクリスティーナが笑ってる気がした。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


93 今後
日本へ帰ってきてまず会社を辞めた。
と、言うより1週間の休みを取り
実際はそれが4ヶ月以上の休みになった訳で
当然連絡もとってなかったから解雇の様な感じだった。



「今まで真面目に働いてたのになんで突然こんな事をしたんだ?」

と上司に問い詰められたが
説明する気力もなかった。



とりあえず貯金もあったし僅かながら退職金も出たから
俺は何もしなかった・・・と言うより何も出来なかった。



フィリピンに居る時は俺より彼女の家族の方が悲しいんだろうと思い
何かと気を使ったり気持ちが張っていた。



だから自分でも驚く位冷静に過ごせた気がするけど
きっとこれは麻酔をしている様な状態で
日本へ戻ってきた事によってその麻酔が切れた様だった。



ケンからは何度も電話をもらったが
人と話す気持ちにはなれなかったので電源を切った。



毎日アパートでボーッとしながら
クリスティーナの事を考えた。



このアパートには彼女の物もたくさんあったし
何より彼女との思い出がたくさんあった。



それを見たり思い出す度に俺は泣いた。



涙は枯れる事は無く延々と泣いていたし
食事も喉が通らなく寝てもすぐ起きてしまう日々。
俺は参っていた。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


92 死
彼女の命はもうそう長くない・・・



俺はケンとジェニファーには帰ってもらい
時間が許す限り彼女の傍に居た。



彼女は実際には分からないが
俺の前では死ぬ事に対しての恐怖は出さなかった。



しかし事あるごとにアイリーンの将来は心配してたから

「心配する事はないよ

俺が助け続けるから」

と声をかけていた。



俺と居る時クリスティーナはいつも笑顔だったから
俺も彼女の前では笑顔を見せたが
部屋から出ると涙が止まらなかった。



なんで彼女の様に家族の為に自分を犠牲に頑張ってきた子が
死ななければいけないのか。
彼女が信仰する神を恨んだ。



「ベイビー  また私日本行きたいな

また二人で一緒に暮らしたいよ」

と言っていた彼女だが
段々と衰弱していき最後の方は

「ねぇ ベイビー

私もう日本行けないね

一緒に暮らす出来ないね

でも私ずっとあなたの事見てるよ」

などと言っていた。



「そんな事言うなよ  また行けるよ」

と言う俺を見て

「ねぇ ベイビー 笑って

私あなたの寂しい顔見たくない

だから笑って」

と弱々しい笑顔を見せた。



結局彼女は俺がフィリピンに来てから
4ヶ月ほど経った時に亡くなった。



これが作りもののドラマや小説なら
奇跡が起きたりするんだろうけど現実は惨い。



夜中いきなり体調が急変し
俺の呼びかけにもアイリーンの呼びかけにも
お母さんの呼びかけにも反応しないまま彼女は死んだ。



「ねぇ ベイビー  

あなたほんとフィリピンきてくれてよかった

私は幸せ

でもあなたきっと凄く辛くなる それが心配だよ

また好きな人見つけてね

あなたは凄いいい男だからすぐ新しい恋人出来る」

亡くなる数日前に彼女が言ったセリフ。




「何言ってるんだよ

俺はお前しか愛せないよ 一生お前しか愛せない

だからそんな事言うなよ」

と言う俺に

「私たいしと恋人になれてほんとに幸せ

あなたに愛してもらって幸せ

私もあなた愛せて幸せ」

と満ち足りた表情で言っていた。



もしその言葉がほんとなら俺は良かったと思う。
俺はこれまでたくさんの幸せを彼女からもらってきた。
だけど俺はどれだけ彼女に幸せを与えられたのだろう?
と考えると正直自信がない。



でももし俺がフィリピンを訪れた事で
少しでも彼女が救われたなら・・・



ここの部分は書けない。
俺はこの時過ごしたクリスティーナとの日々だけは
自分の中だけに閉まっておきたいし
どんな表現をしたら良いのかもわからない。



フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


91 なんできたの・・・
「クリスティーナ」

と呼んでも彼女は何も答えない。



彼女はただ必死に泣くのを堪えながら
しかし実際は堪え切れてなかった。



そんな彼女を布団の上から強く抱きしめると
彼女は嗚咽を溢し始めた。。。



「なんできたの・・・」

と言う彼女に

「やっぱり俺はクリスティーナを愛してるから

電話で言われた事も信じられなかったんだ」

と返した。



「嘘言ってごめんなさい

でも嘘言った方がいいと思ったの

私の病気治らないって聞いたんでしょ?

だからね もう私は何も出来ない」

と涙する彼女。



そんな彼女を抱きしめ

「そんな事ない

愛してる人が辛い時傍に居たいんだよ」

と言った。



彼女は痩せ細ったその手で
懸命に俺を抱きついてきた。



そして

「ほんとに今まで辛かったの

病気になった事よりあなたに嘘を言う事

ごめんなさい」

と涙した。



その後
彼女は胃がんで既に末期と言う事がわかった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


90なんで
「あのね クリスティーナ今病院にいる

ずっと病院」

「えっ??」

「治らない病気だって・・・」

訳が分からなかった。



しかし反面で

「だからクリスティーナはこんな嘘をついたんだ」

と思った。



「病院の場所聞いた?」

頷くジェニファーとケンと共に俺は病院へと向かった。



「治らない病気?」

俺の頭の中は真っ白だった。



真っ白なまま病室を訪れると
そこには前より痩せたクリスティーナが居た。



俺の姿を見て凍りつくクリスティーナ。
そして彼女はタガログ語で

「出て行って!」

と叫んだ。



俺は二人に

「二人きりにさせて」

と言いベットに包まるクリスティーナを見た。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


89そして・・・
ジェニファーのサヨナラパーティーの次の日
俺達はフィリピンへと旅立った。



「ごめんね」

と言うとジェニファーが

「なんでごめん??

私達も心配だからクリスティーナに逢いに行くの

だからごめん要らない」

と。



その言葉にうんうんと頷くケン。
ほんとに二人とも良い奴だ。



ジェニファーにクリスティーナの家の住所を渡し
俺達はクリスティーナの家へと向かった。



もしほんとにフィリピンで結婚しているなら
迷惑は掛けたくないと思い
俺とケンは近くで待ち
ジェニファーだけで家を訪れてもらう事にした。



しばらくして戻ってきたジェニファーは
目に涙を浮かべていた。



「どうしたの??」

と言う俺を見つめジェニファーは語り出した。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


88ケンと居酒屋へ
「突然ごめんな」

と言う俺に

「いや全然いいよ」

と笑うケン。



「あのな」

俺はジェニファーに話した事を
ケンにも話した。



ケンは驚いた顔をしながらも

「でも俺から見ても二人は絶対愛し合ってると思ってたし
もしクリスティーナちゃんが嘘をついてたらなら
もっと金を使わすはずでしょ?」

と俺が思ってる事と同じ事を口にした。



「それでな  今日店でジェニファーを指名して

話しを聞いてもらったんだよ

勝手に指名してごめんな」

「そんな事謝る必要無いよ」

「ありがとう

で、ジェニファー来月帰るでしょ?

その時ケンも一緒にフィリピン行くんでしょ?

邪魔だとは思うんだけど

もし良ければジェニファーにクリスティーナの家まで

案内してもらいたいんだよ

無理だよな?」

と言うとケンは

「何言ってるんだよ

いいに決まってるよ

4人は友達だろ?

俺たちだってたくさん二人には世話になってるんだから

それ位させて欲しいし

クリスティーナちゃんの事も心配だから」

と言ってくれた。



「ありがとう」

ここで俺は泣いてしまった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


87 そんなことない
店へ行くとスタッフが
ビックリしていた。



今まで俺はクリスティーナが居ない時期に
どんなに誘われても店に入らなかったから
きっと驚いたのだろう。



「ジェニファーを指名で」

と言い席に着いた。



少し前までクリスティーナが働き
そして俺の隣で幸せそうにしていた事を思い出すと
涙が出そうになった。



「どうしたの???」

俺の姿を確認し目を大きくするジェニファー。



「いきなりごめんね」

そう言い俺は起こった事を全て話した。



ジェニファーは俺の話をポカーンとした顔で聞き

「そんなことない!

クリスティーナはほんとにあなたの事愛してたよ

なんで彼女そんな嘘言ったかな??

たいしもクリスティーナが本気だったってわかるでしょ?」

と言った。



「うん 俺もそう思ってたし今でもそう思ってるよ

でもそれならなんでそんな嘘言うのかな?」

とジェニファーに尋ねたが
それは当然ジェニファーには分からず
クリスティーナにしか分からない。



「ねぇ 空港でタクシーに彼女の家の住所渡せば

ちゃんと家に行ってくれるかな?

やっぱり一回行かないとどうしようもないよ」

と俺が言うとジェニファーは

「じゃ 私一緒に行くか?

私のサヨナラの時 ケンも一緒だから」

と言ってくれた。



しかしそこまで二人に頼んで良いものなのか。
俺はとりあえずケンと会う事にした。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


86実感するまで
人はあまりにもショックな事が起こると
頭が勝手にそうするのか実感が沸かない。



この時の俺もそんな感じで
ただ只管クリスティーナに毎日電話を掛けていた。



そんな日々がしばらく続き段々と
物冷静に考える様になった。



確かに彼女達はそもそも日本へは稼ぎに来てる訳だから
それは分かる。



でもそれだけなら俺の家で同棲するなんて事は必要なかったし
もっとお店に誘ったり
なんでも嘘をつき俺から金を巻き上げればよかった。



結局俺には何の答えも出ず
クリスティーナが働いていたフィリピンパブへ行く事にした。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


85 嫌い
「ベイビー 病院行ったら風邪だったよ

だから心配ないね!

ベイビー帰ってから元気なったよ

ベイビーきてくれたから元気になったね へへへ」

と言うクリスティーナの電話にホッとした。



それからは毎日仕事が終わるとクリスティーナに電話し
他愛の無い事で笑い合った。



ただ

「いつ日本に戻ってくるの?」

とこっちが聞くと

「まだ分からないね 探してるけど」

とその話には触れてほしくない感じで
少し気にはなっていた。



そしてある日の電話で

「ねぇ たいし」

と久々に俺の名前を呼んだクリスティーナ。



「名前で呼ぶなんて珍しいね」

と俺が言うと

「私ね 嘘言ってたよ

私ほんとはフィリピンに旦那居る

あなたお客さんだけ

もう私日本行かないからほんとの事言った

だからもう二人セパレート(別れ)する」

と言いだした。



「えっ? 何言ってるの?」

と言う俺に

「たいしすぐ信じるから簡単だったね

私あなたの事騙してただけだよ」

と。



段々と心配になってきた俺は

「だって俺はクリスティーナに何も騙されてないでしょ?

お店もあまり行かなかった

二人で生活したでしょ?

もし嘘だったらもっとお店に行かせてもっとお金取るでしょ」

と言うとクリスティーナは

「あなたはまだ若いからあまりお金無いでしょ?

それ分かってるだからあまり言えなかったよ

でも他のお客さんにはもっと色々もらったよ

日本人バカだから

フィリピーナはそれしか考えてないよ

だからフィリピーナは辞めるがいいね

わかった??」

と。。。



信じたくなかった。



「ねぇ どうしちゃったんだよ?」

「あなたもうフィリピンこないでね

きたら私と私の旦那さん幸せならないからね

今までありがとうね

じゃね」

そして電話が切れた。



俺はその後何度も電話をかけ直したが
電源を切ってるのか一向に繋がらなかった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


84涙
「俺一人で帰れるから大丈夫」

とマニラまで彼女が来なくても良い事を告げた。



彼女も最初はごねていたが
やはり体調が悪いのか最後には

「ベイビー ごめんね」

とおれた。



最終日結局空港近くのホテルに
お兄さんと妹も泊らせ
俺はクリスティーナと泊まった。



「ベイビー 色々ありがとう

お父さんの事・私の事」

と涙を流すクリスティーナに

「大事な人なんだから当たり前だろ

俺だって寂しい時にクリスティーナの笑顔に救われた

だから俺もクリスティーナが悲しい時や辛い時は

助けてあげたいんだよ」

と言った。



その後彼女を抱いたが
過去俺が付き合ってきた笑顔の眩しい太陽の様なクリスティーナとは違い
この時のクリスティーナはまるで冬の雪の様だった。



「強く抱きしめると壊れてしまうのではないか」

と思う程弱々しいクリスティーナを観るのは辛く
しかしそれ以上にそんな彼女をどうにかしてあげたかった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


83 嫌な予感
「ベイビー トイレ行ってくる」

と彼女が言う回数がやたら多かった。



俺は不安になり

「ねぇ もしかしてまだ体の調子悪いの?

病院へは行ったの?」

とクリスティーナに聞いた。



「大丈夫」

と言う彼女に

「だってさっきから何回もトイレに行ってるし・・・

俺にはほんとの事言って」

と返した。



「うん まだ体痛い

でも病院行ってない。

忙しいのと後お金も勿体ないだから」

と言う彼女に

「お父さんの事で忙しかったのは分かるけど

ちゃんと行こうよ

お金は体が元気なら稼げるんだから」

と言った。



結局金を渡し

「俺が帰ったらちゃんと病院行くんだよ わかった?

それで何か分かったらちゃんと俺に言うんだよ」

と多少怒り
彼女もそんな怒った俺を観て

「はい」

と返事をした。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


82家族との再会
「久しぶりです こんにちは」

と言うとお母さんが

「来てくれてありがとう」

と目を潤ませていた。



日本語ならこういう時なんて声をかけて良いのか分かるのだが
俺にはタガログ語やこの地方の言葉を流暢に扱える頭がなく
それがとてももどかしかったしイライラした。



「お父さんには優しくしてもらったので」

と言う様な事をなんとか英語で告げ
その後お父さんのお墓にも案内してもらった。



やはりまだ一ヶ月と言う事で皆それぞれに元気がなく
そんな元気の無い家族に自分が何をしてあげたら良いのかも
結局分からずじまいだった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


81 携帯電話
前回は初めてのフィリピンで
ドキドキもあったけど楽しみな気持ちがとても多かった。



しかし今回は楽しみはなく
とても沈んだ気持ちだった。


なんとか飛行機を乗り継ぎクリスティーナが住む最寄りの
空港まで辿り着きクリスティーナと久しぶりの再会を果たした。



彼女は少し痩せていて
無理に笑顔を作ろうとしてたけど
お父さんを失った悲しみからは抜け出せずにいた様だった。



「ベイビー ありがとうね

お父さんも絶対喜んでる」

と言うクリスティーナ。



「ほんとはすぐに着たかったんだけど」

と俺は溜息を吐いた。



家に行く前に俺はクリスティーナに

「携帯電話を買おう」

と言った。



次回いつ日本に戻ってくるかも分からないし
クリスティーナの家には固定電話がなかったから
これまでの一ヶ月は
彼女からの電話を待つしかなかったのだ。



彼女は遠慮したが

「俺がそうしたいの

だっていつも俺は待つ事しか出来ない

それは凄く心配だから」

と言い携帯を買った。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


80 不幸
クリスティーナと離れて暮らす様になったから


2週間位経った時涙声で

「お父さん死んじゃった」

とクリスティーナからの電話があった。



「えっ? なんで・・・・?」

俺は何がなんだかわからなかった。



フィリピンに行った時あんなに元気だった
お父さん。



クリスティーナは自分の体調が悪い事もあり
お店側に頼みフィリピンへ帰る事になった。



「俺は会社あるから一緒にはいけないけど

追いかけていくから」

と告げた。



愛する人が辛い時に何を言ってあげれば良いのかも分からなかったし
俺には何もしてあげられる事が出来なかった。



結局後々分かったのは
お父さんはいつも通りご機嫌で酒を飲んでいたが
飲み過ぎて吐こうとしたらしい。



しかしその吐瀉物が気管につまり
窒息死の様な状態になったのだそうだ。



俺は一ヶ月位経ってから
再びフィリピンへ行く事が出来た。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


79大丈夫だから
「ベイビー 昨日ほんとにごめんね」

「そんな事全然いいよ

それより大丈夫なの??」

「はい 少し寝たら良くなった

でもまだ体痛いね」

「病院は行ったの??」

「行ってない 病院高いだから

後お金高い」

「お金より体が大事でしょ?

俺が払うから一緒に病院行こうよ」

「ありがとう

ねぇ ベイビー 私ちょっと外出れないね

スタッフのチェックあるだから

後お店も少し休む」

「そっか お店は休んだ方がいいよ

仕事より体でしょ?

少し寂しいけどアパートでゆっくりしてまた元気になったら会おう」

「はい 大丈夫だから心配しないでね」

と最後には言われたが、それは無理な相談だった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


78 逢えない時間
旅行から帰って間もなく
クリスティーナの体調がおかしくなった。



吐いたり下痢をしたりして
俺は最初風邪だと思っていた。



クリスティーナも

「多分風邪かな?」

と言い
普通にフィリピンパブでの仕事をこなしていた。



そんなある日いつも通り彼女を迎えに行くと
中々こない。



「遅いな~」

と段々と不安になってきた時携帯がなり
その画面には

「ジェニファー」

と通知されていた。



「もしもし?」

と言うと

「タイシ? 今日ね 仕事中にクリスティーナ倒れちゃって

それでスタッフと一緒に帰っちゃった

病院かアパートか分からないけど分かったら電話する」

と言われた。



「倒れるほど酷かったのかよ

だったら仕事を休めば良かったのに」

と思ったが
彼女達はよっぽどの事が無い限り仕事を休めない。




それは本人達の

「ペナルティを支払いたくない」

と言う気持ちでもあるし店側の

「給料制なんだから休まれては困る」

と言う意思でもある。



結局朝方になりやっとクリスティーナから連絡があった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


77 また4人で
楽しい時間はあっと言う間。



クリスティーナは遠藤さんと抱擁し
前回以上に別れを惜しんでいた。



ケンとジェニファーは前日結ばれた様で
とても幸せそうだった。



「また4人でここに来たいよね」

誰からともなくそんな言葉が出た。



なんだかここに来る時はとても自然と言うか
いつもは人の目を気にしながらの生活だけど
ここに居るととても自由で
自分の仕事もそしてクリスティーナがフィリピンパブで働いてる
と、言う事も忘れられた。



クリスティーナやジェニファーは20代で
日本人であれば家族の事なんて考えずに
自分の事で必死な時期なのに
彼女達は家族の大黒柱として一生懸命で。。。



そんな彼女達が俺やケンと会う事によって
少しでも普通の日本人の若者が楽しむ時間を経験出来たら。
そんな事を俺は日々意識していたのかも知れない。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


76夕食
仲居さんの遠藤さんが食事を運んでくれ
クリスティーナは嬉しそうだった。



「なんかね 遠藤さん見るとお母さん思い出す」

なんて言いジェニファーも

「私も~~」

と。



俺には分からないがこの遠藤さんは
フィリピン人の母っぽいのだろうか(笑)



遠藤さんは

「私は男の子しか子供が居ないから女の子欲しかった

今は二人居るから嬉しいわ」

と笑っていた。



「これね 板長がサービスだって

クリスティーナちゃんは天ぷら好きだったわよね」

とクリスティーナの好みまで覚えてくれていた。



「遠藤さんも一緒食べる??」

と言う二人に

「まだ仕事あるんだから邪魔しちゃダメだよ」

と親の様に言う俺(笑)



そんな俺達を観て
遠藤さんも笑っていた。



「どう? 温泉気持ち良かった?」

とジェニファーに聞くと

「うん! 凄い気持ち良かったよ!

でもちょっと恥ずかしかった」

とか言うので

「でも好きな人とだから幸せでしょ?」

と言うと顔を赤らめて

「はい」

だって。



御馳走様って感じでした(笑)


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


75恥ずかしい
しばらくするとケンが部屋にやってきて

「もう二人は風呂に入ったの?」

と。



「うん もう入ったよ 二人も入ってくれば?」

と言うと

「う~ん でもさ~・・・」

と何やら浮かない顔。



「どうしたの??」

と聞くと

「ここじゃちょっと」

とクリスティーナの方を気にしてるので

「ちょっとケンと喋ってくる」

と言った。



「どうした??」

改めて聞くと

「いや 俺達まだ体の関係になってないんだよ

俺もそういう経験ないって言ったでしょ?

どうしよう」

とか言うので

「女からは言い辛いだろ

部屋一緒でいいって言ってるんだから向こうもいいんだよ

だから妙に意識せずに入ろうって誘えばいいんだよ」

とアドバイスした。



部屋に戻ると

「どうしたの??」

とクリスティーナが聞くので

「あの二人まだあれしてないんだって

だから二人で風呂どうしようとか言ってるから

入れって言ったよ」

と(笑)



「そっか~  ケンは真面目ね」

と言うので

「う~ん 真面目だしシャイなんだよ

後女が居た事もないから」

と言うと

「ベイビーは早かったな

彼女一杯だからか フン」

と機嫌が悪くなった。。。



「いやいや 俺だって同じだよ

でも凄い好きだったから我慢出来なかった」

と言うと

「へへへ あなた嘘上手いな

でも私も我慢出来なかった 今も」

と妖艶な目を・・・



そして俺達は仲直りの儀式を行った(笑)


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


74感動の再会
旅館に着くと女将らしき人が迎えてくれた。
そして後ろには数人の仲居さんが居たのだが
クリスティーナは

「あ~~~~ 遠藤さん!!」

と一人の女性に手を振った。



「クリスティーナちゃん 良くまたきてくれたわね~!

おばさんほんとに嬉しい」

と仲居さんは言いクリスティーナはそのおばちゃんにハグをした。



俺は正直もう顔が覚えてなかったから

「やっぱりフィリピーナの記憶力って凄いな」

と思うと共に連絡しておいて良かったと思った。



しかし電話で一切言わなかったのに
クリスティーナの名前を覚えてたって事は
この仲居さんの中でもやはりインパクトのあるお客さんだったのかな(笑)



「夜飯は一緒に食べようね」

と約束し俺達は別々の部屋に入った。



その後俺達は温泉に入ったが
やはり前回同様熱く

「ふ~~~ この熱いのも久しぶりね!

でも外寒いだから気持ちいい」

とクリスティーナは言っていた。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


73試飲
「蕎麦食べた事ある?」

と二人に聞くと二人とも

「あるよ」

と。



「誰と食べた??」

と冗談ぽく嫉妬する俺らに

「シークレーット(内緒)」

と笑う二人。



とりあえず種類の違う蕎麦を4つ頼んだが
二人とも山菜ソバが珍しいのもあって気に入っていた。



その後日本酒の試飲と言うのがあり
4人でそこに入ってみる事に。



500円で小さいおちょこを5つ貰い
5種類の日本酒が試飲出来ると言うものがあり
とりあえず4人で1000円払った。



飲む度に

「ヒンディマサラップ(美味しくない)」

と顔をしかめる二人。



そんな二人を観て他のお客さん達は
笑っている。



「う~ん やっぱり外国の人にはキツいかな~」

と一人のおじさんが話しかけてきて二人は

「はい ジュースの方が美味しい

体にもいい」

と力説(笑)



おじさんも負けずに

「酒は少しなら体にいいんだぞ~

特に日本酒はな」

と力説(笑)



「ほんとですか???

じゃ 我慢して飲むか!」

と言う二人に周りのお客さんや従業員さん達も笑っていた。



普段クリスティーナと居ると
周りまで笑顔にさせる力があると感じる。



慣れない国で懸命にそして自然と
日本人達と仲良くしたり笑顔にさせたりと言うのは
彼女達の凄いところだなと俺は思う。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


72エスキモー二人と
季節は2月。
クリスティーナとジェニファーはダウンジャケット姿で
フードを被っていて
その姿が妙に滑稽で可愛かった。



電車に乗る前はしかめっ面で

「寒い」

を連発してた彼女達だが
新幹線に乗り雪景色に変わると

「わ~~~~ ゆき~~~」

と興奮していた(笑)



「おい 周りにお客さん居るんだから静かにしな」

と俺が言うと周りを観て

「ごめんなさい」

と照れ笑い。



そんな彼女達の表情に
一瞬ビックリしたお客さん達も笑顔になり
近くに居たおばさん達は

「雪は初めて?? 外国の人は綺麗だね~」

なんて話しかけてきてお菓子などをくれた。



二人は

「ありがとうございます! 美味しい!!」

と言いお礼に飴を渡してた(笑)



駅に着きおばさん達が

「楽しんでね~!」

と笑顔で言うと二人も

「はい ありがとうございます! あなたも楽しんで下さい」

と(笑)



改札口を降りると雪が積もっていて
二人は子供の様にはしゃいだ。



俺はそんな二人に雪を投げつけ

「これは日本の遊びだよ 痛くないから子供が遊ぶ」

と言うと

「さすが日本人 つめたい遊びな」

と笑いながら雪を投げ返してきた。



しばらくこの雪合戦で楽しみ
さすがに寒くなってきたので
駅の蕎麦屋で軽く昼食をとる事にした。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


71 旅行計画
「毎日ほんと寒いな~」

クリスティーナはエスキモーみたいな格好をしながら
お店からの帰り道口癖の様に言う。



「そうだな~

こういう時に温泉入ったらほんとに気持ち良いんだけどな~」

と何気に言った俺の一言に

「あ~~~~ 新潟行きたい!!

まだアコ(私)の事覚えてるかな??」

とクリスティーナが目を輝かせた。



土曜日店でその話をしているとジェニファーが

「私も行きたい!!」

と言いだしクリスティーナが

「じゃ 4人で行くか?!」

と俺とケンの方を向き言った。


「二人同じ日に休み取れるの?」

と聞くと

「大丈夫 二人はこのお店で一番長い

後ばば(おばちゃん)だから皆言う事聞く あはははは」

と盛り上がった。



「でも金曜日とか土曜日ってわけにいかないもんな

俺は有給とれるけどケンは?」

と言うと

「いや 俺マジで行きたい

会社辞めてでも行くよ!」

とかなりの興奮度である(笑)



結局クリスティーナとジェニファーの休みに合わせ
俺達も会社を休み4人で新潟に行く事にした。



予約の時

「以前にもお世話になった○○ですけど
仲居さんにとても良くしてもらって

フィリピンの子と二人で行ったんですけど
もしその時の仲居さんが居れば逢いたいんですけど」

と段取りをつけておくのは忘れなかった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


70 2000年
21世紀になってすぐクリスティーナが戻ってきた。



「ただいま」

恥ずかしそうに久々に俺のアパートへ入るクリスティーナ。



「ベイビー パルパロ(浮気)しなかったか??

私アパート全部チェックするな!」

と本気の顔のクリスティーナ。



フィリピーナと付き合ってるうちに

「ほんとに嫉妬深い人種」

と言う事がわかってきた(笑)



「何もないから全然問題ないよ

いつもアパート・仕事・アパート・仕事の寂しい日々だよ

あっ でも一回ケンと居酒屋行ったよ」

と言うと

「ほんと?? 居酒屋だけ?? お店行った??」

と聞くので

「行くはずないじゃん

ってかジェニファーにチェックしたんだろ」

と返すと

「へへへ さすがベイビー アコ(私)の事よくわかってるね」

と(笑)



さすがにそんな自殺行為は出来なかったし
そもそも俺は恐らく未だにあ~いう場所はあまり好きになれない。



そして結局クリスティーナは有言実行で
アパートはチェックしたみたいだが
当然何も出ず順調に同棲生活を再開させた。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


69お土産話し
日本へ戻ってきた次の日ケンと居酒屋で会う事になった。



「おかえり~ かんぱい」

と言うケンに

「ただいま かんぱい~」

とグラスを重ねた。



「いいな~ フィリピン

俺も行こうかな」

と言うケンに

「うん 絶対行った方がいいぜ

やっぱり家族と会うって大事だし

東京と違ってのんびりしてるし楽園だよ」

と言う俺。



「そっか~

今回は無理だけど次回ジェニファーが帰る時は

一緒に行こうかな~」

「うん いいんじゃない

やっぱ一人じゃ怖いからジェニファーと一緒の日がいいよ」



「俺さ 恥ずかしい話だけどこれまで恋人も居た事ないし

キスもした事ないんだよ

27なのに恥ずかしいだろ?」

「そんな事ないよ 俺も似た様なもんだよ」

「で、今までは自分に自信がないのもあったけど

悩むほど人を好きになった事ってあまりないんだよ

だから今凄く幸せなんだけど

反面で凄い心配なんだよな

もしこれで他の人にとられたらどうしようって」

と。



フィリピンパブなんて場所で彼女が働いてると
やはりこういう風に心配にはなる。



「俺もそうだよ

クリスティーナの事信頼はしてるけどやっぱり不安だもん

でもそもそも彼女達は家族の為に日本へ来てる訳だし

仕事しないと生活も大変だもんな」

「うん

でもさ 今俺なんて月に10万以上あの店に使ってるけど

ジェニファーに入ってくる金なんてたかがしれてる

だったらその金をジェニファーにあげて

仕事なんて辞めてもらいたいよ」

と。



ケンの言う事も分かる。
でも彼女達は仕事をしなきゃ結婚する以外日本に居る術はなく
ケンの様に思うなら結婚を選ぶしか道はないんだよな。



「俺は結婚ってゴールじゃなくてスタートだと思ってるから

あまり熱いうちに勢いでする気はないんだよな」

と言うと

「たいしは同じ歳だけど大人だよな~」

と感心してたけど
どんなもんなんだろうな。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


68二人きり
マニラに戻った俺達は今まで数日間愛し合えなかったので
これまでの分も愛し合った(笑)



「ほんとにクリスティーナの家族は素敵だったな

さすがクリスティーナの家族だよ

だからクリスティーナも素敵」

と言うと

「ありがとう

あなた凄いジェントルマン(紳士)だったから

私の家族も優しかったよ

家族も嬉しかったよ」

と返してくれた。



「アイリーンも少しは俺の事好きになってくれたかな?」

と俺が言うと

「当たり前 だって私あなたの事愛してる

だからアイリーンもあなたの事愛するよ」

といつかフィリピンレストランで俺が言った様なセリフを言う
クリスティーナ。



「またこれからお互い6ヵ月間東京で頑張って

ここに戻ってこような」

「はい」

最高の時間はあっと言う間に過ぎ
そして俺は一人で日本へ戻ってきた。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


67お別れ
朝目覚めると隣には笑いを必死で堪えてる
アイリーンがいた。



「うるさい」

と小声で言われ一瞬なんの事だろう?と思っていると
クリスティーナが

「あなたのいびきうるさかっただって」

と・・・



「あ~ ほんとに ごめんな アイリーン」

と言うと

「大丈夫 楽しかった」

と大笑い。



短い期間だったけど少しは懐いてくれた様で良かった。



その後3人でご飯を食べる部屋に行くと
家族全員が揃っていた。



皆でご飯を食べそして空港へ行く時間になった。



「この三日間ほんとにありがとうございました

来る前は受け入れてくれるのかなととても心配でしたけど

ほんとに親切にしてもらってとても嬉しかったです。

また絶対来ますのでその時はよろしくお願いします」

と俺が言うとお父さんは

「またすぐ来いよ ずっと待ってるから」

と言ってくれお母さんも

「あなただったら大歓迎よ」

と言ってくれた。



お兄さんは握手をしてきて

「色々とありがとう」

と言うので

「こちらこそほんとにありがとうございました」

と言った。



妹のケーシーとアイリーンは寂しそうだったので

「またすぐ戻ってくるからそんな寂しい顔しないで」

とわざと笑顔で言った。



しかし最後はまたお母さんが泣くもんだから
皆も俺も泣いちゃって。



ほんとに優しく温かい家族だった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com


66会話
その日の夜はいつも酒を凄いペースで飲むお父さんも
チビチビと飲んでいた。



クリスティーナの通訳の下
俺とそして家族は色んな事を語り合った。



両親は俺の事をとても歓迎しそして愛してくれて
俺もどんなにこの家族が好きかを話した。



「このままここにいろ」

と半分本気のお父さんに

「ほんとにありがとうございます

また来ますから」

と泣きそうになっちゃったりして。



お母さんが途中泣きだしちゃって
俺も我慢してたんだけど結局泣いちゃいました。



外国人で見ず知らずの人間を
ここまで受け入れてくれるこの家族にほんと感謝。



夜は結局アイリーンを真ん中に挟み
クリスティーナと3人で寝た。




「次クリスティーナがフィリピンへ帰る時も

絶対一緒にこようね」

と言うと

「うん 絶対 約束ね」

と。



そして夜は更けていった。


フィリピーナのチャットが出来るサイト♪

フィリピーナ専門ライブチャット♪エンジェルワールド

只今、無料体験実施中!



フィリピーナ専門1435254.com




日本語の上手いフィリピーナ達♪

綺麗なフィリピーナばかりです♪

フィリピーナとチャット可能のサイト集

タガログ語・インドネシア語翻訳機♪

カテゴリー

相互リンク様(募集中♪)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

タガログ語サーチ

国際恋愛・結婚ブログランキング

フィリピン関連ブログ♪

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

こばやししゅん

Author:こばやししゅん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。