FC2ブログ
フィリピン人に魅せられて
2000年からフィリピンパブに嵌った男のブログ。 フィリピンに魅せられながら今なおフィリピン人に嵌っています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44 久し振りの再会
空港でリカと待ち合わせをして
すぐに会う事が出来ました。


「久しぶりね」

と軽く笑うリカに

「そうだね 久し振りだね 元気だった?」

と尋ねる私。


この時はまだケイが死んだと言う実感が湧いてなかったのか
ケイの家に向かう車の中では割とちゃんと話す事が出来た。


そして一時間ほど車を走らせると
そこには少し前に訪れた風景が広がっていた。


リカが

「大丈夫?」

と私に聞き

「うん 大丈夫」

と言う私の言葉を待ってからケイの家に。


「ベイビーー」

そう言ってケイが笑顔で現れるんじゃないか?
とふっと思いましたがそんな事は当然ありませんでした。


彼女のお父さん・お母さん・兄弟などが居て
お母さんが

「逢いにきてくれてありがとう」

みたいな事を言い泣きながら私に抱きついてきました。


そしてお父さんも少し悲しそうな顔をしながら
私に握手を。。。


部屋の中にはケイと子供の写真がたくさん飾ってあり
兄弟達は泣き出した。


リカが訳してくれた話しによると
ケイと子供は親戚の車に乗っていて
事故にあったのだそうだ。


気持の整理がつかないまま
私は家族に案内されお墓へ。。。


日本のそれとは違い質素なお墓があり
そこには彼女の名前が書かれていた。


それを観た時私は涙が止まらなくなった。
恐らく人生でここまで涙したのは初めてだったかも知れない。
私の泣き顔を見てケイの家族やリカも泣きだした。


何時間そこに居たのかは分からないけど
相当長い時間私はそこに居たと思う。


そして帰ってからはずっと彼女と子供の写真を眺めていた。


彼女の家族の方がほんとは私以上に辛いんでしょうけど
私を心配してくれ
色々話しかけてくれたりご飯を出してくれたり。


「サラマッポ」(ありがとう)

とその度に答えてはいたが
私の頭の中は麻痺していて
自分がどうしてここにいるのかもよく分かっていなかった。


結局この日は

「泊まっていきなさい」

と言う家族の勧めを断り
リカにホテルをとってもらう事にした。


リカの部屋もとり

「ごめんね いろいろ迷惑かけて

明日の朝まで一人にさせて」

と言い部屋に入った。

ライブチャット,チャット,フィリピーナ,フィリピン,無料,結婚,国際結婚,見合い,出会い



フィリピン人に魅せられてサイトTOP
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この記事に対するコメント
はぁ~
悲しい現実に直面したとき、整理するのに時間がかかりますもんね
このときの心中は容易に察することができます。
しかし…
悲しさを紛らわすためにシュンさんがどうなってしまうのか…
大変気になりますね
【2007/11/27 10:25】 URL | (▼▼) #bi94IFRw [ 編集]


(▼▼) 様 この先の私はかなり・・・なのですが
続きはまたブログで更新していこうと思います!
いつもありがとうございます!
【2007/11/27 13:10】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunkobayashi.blog44.fc2.com/tb.php/142-c08ff65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本語の上手いフィリピーナ達♪

綺麗なフィリピーナばかりです♪

フィリピーナとチャット可能のサイト集

タガログ語・インドネシア語翻訳機♪

カテゴリー

相互リンク様(募集中♪)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

タガログ語サーチ

国際恋愛・結婚ブログランキング

フィリピン関連ブログ♪

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

こばやししゅん

Author:こばやししゅん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。