FC2ブログ
フィリピン人に魅せられて
2000年からフィリピンパブに嵌った男のブログ。 フィリピンに魅せられながら今なおフィリピン人に嵌っています。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6 逢いたい気持ちと抵抗感
早速次の日約束通り私はセリカに電話をかけました。


「こんばんは 俊だけど 覚えてる」

「おぼえてるよ~~ あたりまい 電話ありがとう 私今幸せな」

「ははは 上手いな」

「えっ?? なに うまい??

あいたいな・・・」

「そうだね 仕事頑張ってね」

「はい あなたもね アイラブユー」

こんな感じの電話でした。


その次の日からもこんな感じの電話が続き毎日の様に

「あいたい」

と言われた事もあり私自身も若干この頃には逢いたくなっていた。
洗脳されてたのでしょうか。。。


しかしまだこの頃はフィリピンパブに限らず夜の飲み屋に一人で行くのが
恥ずかしい事と思っていたし
島崎さんを始め同僚に

「こいつ嵌ったな」

と思われるのが嫌だったので
断固として一人では行かなかった。


そんなある日仕事終わりに島崎さんから

「ちょっと居酒屋行かないか?」

と誘われた。


「お前の指名したセリカだっけ??

あの子もそろそろフィリピンに帰る頃だろ?」

と。


私は何の事が分からず

「えっ?? 何も知らないんですが」

と返した。


その後島崎さんからこの当時フィリピンパブで働くフィリピーナ達の多くは
興業ビザと言うもので来日していて
6ヵ月以上日本には継続して居られないと言う事を聞きました。


今ではそんなフィリピーナ達はほぼ居ないのですが
それはまた後程。


それを聞いた私は無償に彼女に会いたいと思い

「島崎さん 今日誘ってくれないかな」

と心の中で念じた。


そしてその祈りは通じ島崎さんから

「今日はどうだ?」

と誘ってきたので

「いいですよ」

と答えお店へと行きました。

業界初!ネットフィリピンPUBで恋人や結婚相手が探せる新感覚♪フィリピンパブ

もはや!フィリピンPUBを越えた!?フィリピーナライブチャットが、今もっとも“熱い!”



フィリピン人に魅せられてサイトTOP

7 別れ
久々に再会したセリカと私。
セリカは前回同様とても喜んでくれました。


「しゅんはほかのおきゃくさんとちがう。

やさしいからすきよ。

あとほんとのはなし あなた前の恋人ににてる」

と言うセリカ。


「ねー セリカはいつフィリピンに帰るの?」

「あと二週間で帰る」

「そっか・・・」

彼女のフィリピン帰国は私が想像してたより早く

「なんで俺は一人で来なかったんだろう」

と自分の行動の無さを嘆いた。


「でもまたお店もどってくるよ

リクエストあるだから」

後々島崎さんから聞いた話では
彼女達は帰る前にまた同じお店に戻るかどうかの話し合いをするらしく
まずはお店がその子の仕事内容や給料面で戻ってきてもらいたいかどうかを決める。


ここで

「戻ってきて欲しい」

となればそれは=リクエストがあると言う事で
後は本人が戻りたいかどうかを決めるのだそうだ。


一方でリクエストがなかった子や断る子は
フィリピンに戻ってから働くお店を再度探すのだそうで
その場合次の来日が遅い場合や
凄く遠い場所に来るケースも多いとの事。


結局また戻ってくると言う安心感と調度その後仕事も忙しい時期になり
セリカが帰るまで私はフィリピンパブに行く事はありませんでした。






フィリピン人に魅せられてサイトTOP

8 意外と大きな存在
セリカが帰ってから思ってたより孤独を感じてる自分に気づいた。


一ヶ月位電話をし続け三回お店で会っただけの関係なのに
何故だか心にポッカリ穴が空いた様でした。


前の女房と別れてからほとんど誰とも電話をせず
会社と家の往復。


そんな中に入ってきたセリカと言う存在。
彼女の電話での明るい声がきっと私に元気を与えてくれてたんだろうなと
気づいた。


それと共に彼女との電話をとても楽しんでいた事も
否定出来ない事実だったのです。


彼女が戻ってきたら周りの目なんて気にせずお店に行くぞ!
と日に日に思う様になった。


そして3週間ほど経った時

「セリカ」

と入力してある番号から電話が。。。


「しゅん~~ もどってきたよ

いま ひこーきおわってお店いってる

ちょっとつかれたよ」

と言うセリカに

「そっか お疲れ様

久しぶりに声聞くと嬉しいな」

と素直な気持ちが言えました。


「ほんとに?? セリカもうれしい

あいたいよ・・・」

「俺も・・・」

逢えない間に私はセリカの存在の大きさに気づき
そしていつの間にか彼女に恋してた様です。


「明日行くから待っててね」

既にその時以前私が思っていた

「一人でフィリピンパブに行くなんて・・・」

と言う気持ちは消えていた。






フィリピン人に魅せられてサイトTOP

9 再会
次の日の仕事中は仕事に集中出来なかった。
セリカに逢いたいと言う気持ちと島崎さんを始め同僚にバレるのではないか?
と言うちょっと悪い事をする様な気持ちが私の中であった。


行く旨を島崎さんに伝えようかどうか迷ったが
きっとこれから行く機会が増えると思ったし
その度に伝えるのも面倒だったので
伝えずに行こうと思った。


会社が終わり一人でフィリピンパブへ行くと言う最後のひと押しをする為に
一人で居酒屋に行った。
酒の力を借りようと言う意思が私の中にあったのだろう。


フィリピンパブオープンのちょっと前まで私は居酒屋に居た。
途中セリカから電話があり

「いまどこですか??」

「居酒屋にいる」

「誰いっしょ??」

「一人」

「えええ? 一人寂しいな 私一緒したかったな」

なんて感じになった。


その頃私は同伴と言うシステムすらあまり知らなかったので

「そうだね」

と言いながらも

「じゃ 後で店に行くからよろしくね」

とだけ言って電話を切った。


開店時間になり少し緊張しながらも
店の前に行くと外にスタッフがいて

「あっ 島崎さんと前一緒に来られましたよね?」

と覚えてくれていたので
割とスムーズに入る事が出来た。


私が店に入るとまだ開店直後でお客さんは無く
フィリピーナ全員が私を迎えた。


そして何人かがセリカに何かを言い
セリカは照れた様な顔をしていた。
席に案内され少し経ちセリカが笑顔でやってきた。


「わたし いましあわせな 

だってあなたひとりであいにきた」

と私の肩にもたれかかった。


この瞬間

「可愛いな

俺はセリカに惚れちゃったのかも知れない」

と思った。


この日は前までと違い一対一と言う事で
色々な話が出来た。


私の方も前の奥さんの事を言えてなかったので
それも告げたし
セリカが何故日本にきてるかと言う話を聞いたり。


彼女の場合7人兄弟の長女で
家族の為に日本へきて頑張って仕事をしてるのだそうだ。


親が子供の為に頑張るならまだ分かるが
子供が親の為や兄弟の為に頑張ると言うのはあまり日本ではない事。


日本人で水商売をしてる女性も様々でしょうが
大体は自分の為だったりする訳で
フィリピーナのそれとは別物。


この話を聞いた私はそんなセリカを好きになった自分を
誇らしく思えたりした。。。


今でもそういうフィリピン人の家族思いの部分は
とても尊敬をしているし良い部分だと私は思っています。
だからこそ私はフィリピーナを心から憎めないし
嫌いになれなかったのでしょう。。。


帰り道エレベーターの前でセリカから抱きついてきて
そしてキスをされた。


「マハルキタ」

当時の私はタガログ語に無知で

「マハルキタ? それなに??」

「マハルキタはフィリピンの言葉のアイラブユーです」

「へーー 俺もマハルキタだよ」

「ホント?? うれしいな しあわせな わたし」

私が初めて覚えたタガログ語はマハルキタだった。







フィリピン人に魅せられてサイトTOP

10 仕事→フィリピンパブの日々
それからの私は週4ほどのペースでフィリピンパブに通った。
幸いにも元女房に慰謝料なども払ってなく
貯金もそこそこあったのであまり厳しくはなかった。


そんなある日お店で島崎さんと鉢合わせ。。。
いつかはある事だと思ってたのですが
いざ会うとやはり焦る。


こちらから

「島崎さん」

と声を掛け

「恥ずかしながら通わせてもらってます」

と言いました。


「お~ そっか  今日店が終わったらちょっと居酒屋でも行かないか?」

と島崎さんから言われ
二人は居酒屋へ。


「もしかしてセリカにけっこう嵌ってるのか?」

と聞く島崎さんに

「ええ まだ先の事は分りませんが」

と答えた。


すると島崎さんは

「小林はバツイチだったっけ?
俺もバツイチなんだよ。
俺の場合浮気がバレたんだけどな。


フィリピンパブで一人のフィリピーナと出逢って
自分が狂っちゃってな。
まー 今も狂ってるがな あはは


ただな 俺はフィリピンパブに嵌りかなり貢いだから
フィリピンパブの酸いも甘いもわかった。


止める気はないが
彼女達が日本に来てる本来の目的は仕事だ。
それは忘れない方がいい。


まー 連れてった俺がこんな事を言うのもおかしな話だが
フィリピン人と付き合うって言うのは想像以上に大変だし
わざわざフィリピン人じゃなくてもいい」

などとアドバイスをくれた。


しかしこの頃の私は既に人の意見を素直に聞ける冷静な状態になく

「はい わかりました
色々ご意見ありがとうございます」

と言いながらも

「俺はセリカを愛してるしセリカも俺を愛してるはずだ」

と思っていた。

業界初!結婚相手が探せるフィリピーナ専門ライブチャット。



フィリピン人に魅せられてサイトTOP



日本語の上手いフィリピーナ達♪

綺麗なフィリピーナばかりです♪

フィリピーナとチャット可能のサイト集

タガログ語・インドネシア語翻訳機♪

カテゴリー

相互リンク様(募集中♪)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

タガログ語サーチ

国際恋愛・結婚ブログランキング

フィリピン関連ブログ♪

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

こばやししゅん

Author:こばやししゅん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。